信頼できる情報商材の選び方

商材教材

初心者が情報商材を買うときに気を付けたいこと

アフィリエイトを勉強する上で切り離せれないのが「情報商材」の存在です。

情報商材とは早い話「ノウハウを売ります」というもので、「異性からモテる方法」「簡単に英語をマスターできる方法」「ワンクリックで月10万円稼ぐ方法」など、様々なジャンルで情報商材が扱われています。

恐らく、先程のようなキャッチフレーズで一度は購入を検討した経験があるのではないでしょうか? 

しかし、商材は一般的に高額なものがものが多いため、本当に良い商材なのか悩みますよね。そこで、今回は信頼できる情報商材の見分け方について少し解説していきましょう。

(1)ランディングページで何ができるかを見極める

情報商材の販売ページはランディングページ(landing page)と言って、商材の良いところや特徴をアピールする基本1カラムの広告サイトです。多くの場合、購入者メッセージや商材の特徴が書かれており購入意欲を刺激するページになっているのですが、ここで注意したいのが「商材で何ができるか」という点です。

例えば、「この商材を活用したらいきなり月10万円稼げるようになりました」という文面だけでは商材に何が書いてあるのかはわかりませんよね。しかし、多くの人はこのキャッチコピーに誘導されて購入してしまうわけです。

そこで私が購入時に押さえているのが「具体的に何ができる商材であるか」ということです。

例えば、「Tube Changer」(2014年発売)と言う商材の場合、ランディングページには「YouTubeで収益を上げるのに動画を作らなくてもいいソフトになります」と書かれています。ただ、これだけではどのような商材かわかりませんので買った時に後悔する可能性もゼロではありません。

しかし、さらに読んでいくと「youtube動画広告を自由に変更できる」「誰かが作った動画をご自身のサイトにまとめ、そのサイトに広告を貼っておき、クリックさせる」と書かれています。つまり、この商材はノウハウの側面より広告変換ツールの意味合いが強いのですが、「Youtubeのオフィシャルサイトで表示される広告を変換するものではない」ということまで把握することが可能です。

このように上辺のだけのキャッチフレーズではなく、「この商材で何ができるのか?」をランディングページから読み取ることによって購入失敗のリスクを減らすことができます。

(2)返金保証はあてにしない

情報商材はあくまで筆者のノウハウに依存する部分が大きいので、購入者が情報商材を購入したからと言って再現できる保証はありません。しかし、再現性の確立が高いのか、読者をひきつけるためか「成功しなければ返金します」という返金保証をアピールしている商材が目につきます。

返金保証は確かに魅力的ですが、中にはイザ返金保証を依頼したら音信不通というトラブルもありますので、情報商材にける返金保証はあまりあてにしないほうが賢明と言えます。

(3)特定商取引法による表示をみる

情報商材は特定商取引法という法律により、販売者の住所・氏名・連絡先などを表示することが義務付けられています。ここで販売者が個人なのか事業者なのか見てみましょう。

一概には言えませんが、個人名義より法人名義のほうが安心感がもてるのが正直なところです。連絡先も携帯電話ではなく固定電話のほうだと音信不通になる危険性は少ないと言えそうです。

(4)ノウハウ系よりツール系がおすすめ

ノウハウ系の商材は個人的にはおすすめしません。と言うのも、初心者向きに書かれている商材は少ないからです。

なぜ、初心者向きに書かれている商材が少ないかと言うと、インターネットを取り巻く環境が日々進化しているため、ノウハウもその進化にあわせて書く必要があるからです。

少しわかりにくいので「ブログアフィリエイトで稼ぐには?」という商材があったとして解説しましょう。

多くのブログアフィリエイトに関する商材はブログを構築するのに「ワードプレス(WordPress)」を勧めています。以前にもこのサイトで書いたように無料ブログサービスは休止などのリスクがあることに加え、SEO的にワードプレスを好む傾向があるからです。

しかし、ワードプレスをいきなり使いこなす初心者は少ないですよね。

そのため、ノウハウ系の商材はアフィリエイト中級者や上級者が「なるほど、こんな稼ぎ方もあるんだ!」という自分のスキルアップのために購入したほうが得策と言えますから、初心者の方はノウハウ系よりツール系・アプリ系の商材のほうが実用性に富んでいると言えます。

ちあみにツール系商材の代表選手は「フォローマティックXY」です。一言で説明するとツイッター(Twitter)で自動フォローしてくれるツールです。他にも、片思い(自分はフォローしていているのに相手はフォロー返ししてくれない)リストを作成してフォロー解除をするなど、フォロー・フォロワーの管理を一元的に管理してくれるツールです。

ツールであれば初心者でも使いこなすことが十分可能ですからノウハウ系より実用性が高いと言えるわけです。

(5)書いてあることは100%やってみよう!

以上の点も参考に商材を購入していただければと思いますが、ひとつだけお願いがあります。

それは、情報商材を「買って正解」と思うのか、「買ったのが間違い」と思うのかは購入者の価値観による部分が大きいのですが、中には「商材に書かれている内容を100%実施していないのに途中であきらめ詐欺商材とレビューに書く購入者もいる」ということです。

やはり、書かれているノウハウを実施した上で評価することが大切ですから、買ったら必ず100%やってみましょう。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP