改行を意識するとブログアフィリの効果が上がる

アクセスアップ

改行を意識するとブログのアクセスアップに効果が出る!?

みなさんは記事を書くとき「改行」を意識していますか?

これは以前「ブログ特有のライティングテクニックをマスターしよう!」という記事でも書いたのですが、ブログを書くときの改行によってアクセス数(SEO)やアフィリエイトに多少なりとも効果が生じますのでちょっと解説してみます。

まず、最近ブログで多いのが文節で改行する方法です。

実際に例文で説明してみます。

【例文】

主婦やサラリーマンを中心に人気のアフィリエイト。最近はYoutubeなどの動画投稿に注目が集まっています。注目される理由はたった数十秒の動画でも、多くのアクセスを集めれば大きな収入になるからです。そんなYoutubeで稼ぐ人たちを、Youtuber(ユーチューバー)と呼び、トップYoutuberともなると数千万を稼ぐと言われています。

これを文節で改行するとこのような感じです。

文節改行の例

実際、多くのブログやメルマガで多用されている体裁ですね。私も旧ブログ「アフィリエイトの鉄則」ではこの体裁にて記事を書いていました。

で、肝心のこの体裁で得られるアフィリエイト効果ですが、文字数が少なくても改行によってページがどんどん下に伸びていきます。そのため、(1)縦長のバナー広告をサイドに貼っても違和感がない、(2)記事直下の広告が際立つ、(3)ページの滞在時間は多少増えるという3つの効果をもたらしてくれます。

特に、記事最下部の広告は一番クリックが得られる場所なのですが、ページが下に下に伸びていくことによって、ユーザーがどんどん記事内容に入り込んでいくという効果が得られるわけです。そして、ページの滞在時間はSEOにも影響しますので文節改行の利点は多いように感じます。

しかし、今ご覧のこの記事については文節改行ではなく、話題がひと段落するまで改行しない体裁になっています。よくニュースやコラムの記事で見る体裁ですね。

なぜ、私がサイトリニューアルに際してこちらの体裁に切り替えたのか?

答えは「スマホでも見やすくするため」です。

iPhoneの登場以来、スマホ人口が急速に拡大しているのはご存知だと思います。もちろん、スマホに最適化したデザインを搭載しているページも多いのですが、実は文節改行だと横幅によって文字崩れが発生する危険があるのです。

先程の文節で改行した記事をスマホで表示すると…

スマホでの文字崩れ

どうですか?

実際、このように文字崩れをしているブログって結構多いですよね。

もちろん、1行あたりの文字数を減らせば回避できますし、気にしないユーザーであれば全く問題ないのですが、実際、改行を意識しながら記事を書くのはかなりの労力です。そのため、リニューアル後からは話題で改行する体裁に変更したのです。これだとユーザーは使用するブラウザに左右されることなく綺麗にまとまった記事を読むことができますし、記事を書く側も労力を減らすことが可能です。

まぁ、どちらの体裁を使用するかは人それぞれの好みになりますので一概に良し悪しは言えないのですが、改行時の行間にせよ、少なくても「読み手側のことを考える」という視線だけは忘れずに記事を書いていきたいですね。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP