副業アフィリエイターはいつ記事を書いているの

一般

副業アフィリエイターはいつ記事を書いているの?

本業のアフィリエイターなら「9時~17時が仕事で、それ以はプライベートな時間・・・」など、会社員のような時間の使い方ができるのでしょうが、私たちのような”副業”でアフィリエイトを行っている人は時間の使い方がマチマチですよね。

と、言うわけでよく聞かれる『どれくらいアフィリエイトに時間を費やしているのか?』と言うことをテーマに記事を書いていこうと思います。

あたりまえですが、時間の使い方(配分)は人それぞれですので、あくまで「参考」として呼んでくださいね。

まず、こちらがある一日の私のスケジュールです。

05:00 起床
06:30 出勤
15:30 退勤
16:00 アフィリエイト!
18:00 お風呂&食事
21:00 就寝

朝は少し早いのですが、その分早めに帰宅しますから夕方の数時間がアフィリエイトに費やす時間となります。上図では2時間(16時~18時)となっていますが、仕事が早く終わればその分時間は増えますし、残業となればアフィリエイトに費やす時間は少なくなりますので、このあたりは何とも言えません。

あとは、夜な夜なパソコンに向かうこともありますし、出勤するまでの僅かな時間で記事を更新(予約投稿)することもあります。

実際のところ、朝のほうが”脳が覚醒”していますから記事はサクサク書けますね。逆に夕方は仕事の疲れからそこまでペースが上がらないのが正直なところです。

さて、会社の休憩時間など”スキマ時間”はどうでしょう?

私の場合、ここで記事を書くことはありません。

これは『記事を一気に書き上げる』私のスタンスに由来します。

ひとつの記事を書くとき、朝・昼・夜と分割して書く方もいますので一概に言えませんが、文章の起承転結や文脈など”記事のながれ”を考えると、一気に勢いよく書いた方が効率いいですね。

もちろん、「一気に書く!」とは言っても、すぐには投稿せず、数時間おいてから校正して投稿しますので致命的なミス(誤字脱字)は少ないほうです。

また、スキマ時間に過去の記事をスマホなどで読み返し「文脈がおかしくないか?」「誤字脱字はないか?」など読者目線で読むようにしています。ここでミスがあれば帰宅した後で修正する。このような感じです。

と言うのも、記事を書き上げたときより、時間をおいてからのほうが記事を客観的に評価できますので・・・

あとは、twitterの投稿やリツイートなどは、なるべく会社のスキマ時間で簡単に済ませることを行っています。

twitterにせよ、facebookにせよ、SNSはアクセスを集めるのに役に立ちますので、こう言ったコツコツ作業も欠かせませんし、ツイートやリツイート自体は数分もあれば済みますからね。

『記事は自宅でじっくり、会社のスキマ時間は校正やツイートなどの簡単な作業』

とまぁ、こんな感じに時間を使っています。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP