改行を意識するとブログアフィリの効果が上がる

ブログ

特化型ブログで稼ぐコツを解説します!

アフィリエイトには色々な種類があります。代表選手は誰でも気軽に始めることができる「ブログアフィリエイト」なのですが、この発展形に「特化型ブログ」と呼ばれるものがあります。

「ブログと特化型、何が違うの?」と思われる方のために今日は「ブログ」と「特化型ブログ」の違い、メリット・デメリットについて解説していきましょう。

ブログは消耗戦

ブログは「blog(日記)」と言われるように、「毎日(定期的に)更新していかなければいけない」特徴が挙げられます。正直「更新しなければいけない!」と言うルールは無いのですが、日々の出来事を更新していくスタンスでブログを開設してしまうと、更新が滞ったとき読者離れを招きます

例えば、芸能人のブログを見る人は「今日、何をしたのか?」「どういう出来事があったのか?」と言う点を見に来ているわけですが、もし、その芸能人が長期に渡って更新を疎かにするようなことがあれば「どうせ、今日も更新していないだろうなあ」と見に行くことをあきらめてしまう人が増え、結果的にアクセスは落ち込みます。

この「毎日更新しないといけない」と言うプレッシャーがブログフィリエイトのデメリットと言えます。逆に、youtubeでちょっとした有名人(youtuber:ユーチューバー)になってブログを開設すれば芸能人に匹敵するアクセスも見込めますから、そういう方はブログアフィリエイトのメリットは大きいと言えます。

特化型ブログとは?

一方、「特化型ブログ」と言うのは特定のジャンルについて更新していくスタンスのブログを指します。例えば、こちらのサイトは痛風予防を考えるサイトとして役立つ情報がテレビなどで紹介されるたびに更新される”痛風に特化”したKOBAYANさんのブログです。

この特化型ブログのメリットは「更新頻度のプレッシャーがない」と言う点です。また、特化型ブログはリピーターではなく新規アクセスのユーザーをターゲットにしていますので、SEO効果が高まれば安定したアクセスと収入が見込めるわけです。

しかし、「痛風」「改善」と言ったキーワード(ジャンル)だけでアクセスを集めないといけませんので、痛風予防について詳しい記事をアップしなければいけない点がデメリットとして挙げられます。

一般のブログアフィリエイトが「ジャンルは広く、記事内容は浅く」であれば、特化型ブログは「ジャンルは狭く、記事内容は深く」と言うスタンスですね。

特化型ブログの代表選手

さて、特定のジャンルについて記事を更新している特化型ブログの代表選手はスバリ「比較サイト」です。こちらのサイトは同じくKOBAYANさん制作の防災グッズを比較するサイトなのですが、アドセンスはもちろん楽天・amazonの商品リンクも含めていますので、アドセンスとは別にクッキー系の収入も見込めるわけです。

ここで問題なのは「何について比較をするか?」と言う点です。

初心者が一番やってしまうミスは「ジャンルが広い」と言うミスです。例えば、「美容アイテム比較サイト」と言うのがいい例ですね。美容と一口に言っても「コスメ」「化粧」「ダイエット」「美肌」など細かいジャンルがたくさんあり、結局、広く浅い一般ブログと大差なくなってしまいます。また、検索キーワードも分散してしまいSEO効果も見込めません。

そのため、特化型ブログをするときは「美肌を保つボディシート徹底比較」など、アイテムを絞り込むと成功しやすい特徴があります。しかし、競合が多くてはいけませんし、需要が少なすぎてもいけません。トレンドブログで言うキーワードを考えるのと同じく、ジャンルやアイテムを探しだすのが腕の見せ所と言えるでしょう。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP