楽天・amazonアフィリエイトに適したサイト作りとは

ASP

楽天・amazonアフィリエイトに適したサイト作りとは?

アフィリエイトと聞いてパッと浮かぶのが「楽天」「amazon」「A8」「アドセンス」「忍者アド」と言ったところでしょうか? その中でも楽天とamazonはクッキー系のアフィリエイトとして有名なのですが「なかなか稼げない」と言う方も多いはず。

その理由を色々分析してみましょう。

今でこそクッキー系で月数円万を稼ぐほどになりましたが、スタート時は「クリック数は1日10未満」「1ヶ月あたりの報酬は100円未満」と、散々な結果でクッキー系はあきらめてブログ&アドセンスにシフトしたほどです。

そんな中、アドセンスで稼ごうとあるアイテムの比較サイトを作ったのですが、商品の比較参考として楽天とamazonの商品リンクを貼ったところクリック数が”うなぎのぼり”になっていったのです。

ここでわかったことはクッキー系のアフィリエイトは「比較系」と相性が良いと言うことです。確かにクッキー系アフィリエイトは商品を買ってもらうことも大切ですが、楽天のように30日間もクッキーが有効なASPもあるので、「とりあえずクリックしてもらえればいい」わけです。

自然にリンクをクリックしてもらうには比較系やランキングサイトが適しているわけです。

クリック単価は?

さて、同じクッキー系アフィリエイトでも、楽天とAmazonでは条件が多少異なりますよね。

「楽天はクッキーが30日間有効でチャンスが多いが紹介料率が1%と低い」「amazonはクッキーの有効時間が24時間しかなくチャンスが少ないかわりに紹介料率が高め(商品ジャンルによる)」と、一長一短です。

では、実際のクリック単価はどうでしょう?

ここ6ヶ月の実績データで比較すると…

楽天のクリック単価…3.19円
amazonのクリック単価…3.59円

と、そこまで大差ありませんので楽天とAmazonどちらか一方ではなく”併用”するのが効果的と言えそうです。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP