記事を書いてから記事タイトルを考えると効果的

ブログ

記事を書いてから記事タイトルを考えると効果的!

ブログを書くときどのような手順で書いていきますか?

恐らく、「記事タイトル(テーマ)を先に決めて、そこに含まれたキーワードを主軸に記事を書いていく」と言う方が多いような気がします。実は、私もこのスタイルで記事を書いていたのですが、ここ数年は「記事を書いてからタイトルを考える」と、逆の手順でブログを書いています。

と言うのも、たまにタイトルと中身が噛み合わない記事ってありませんか?

つまり、タイトルが記事内容に勝っているケースや結論がないケースです。

記事の内容を高めようとすると色々な側面から切り込まなければいけませんのでどうしても当初のテーマからブレが生じていきます。実際、この記事も「書いては消し、書いては消し…」を繰り返しています。

しかし、最初に記事タイトルを決めていると記事内容とかけ離れてしまいますので本当は記事タイトルを変更しなければいけないのですが、多くのユーザーは記事タイトルを変更することなく投稿してしまうため、最終的に記事を読んだユーザーが違和感を覚えるわけです。

逆を言えば「記事タイトルを疎かにしている」と言えるのですが、情報を発信するブログやサイトでは記事タイトルは非常に重要です。これを疎かにしてしまうと滞在時間が短くなり、離脱率も高くなってしまう可能性が高いのでSEO的によくありません。そうならないために「記事を書いてからタイトルを考える」と言うスタンスで私はブログを書いているわけです。

案外、このほうがスムーズかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP