アドセンス依存症は危険。必ずリスク分散を

ASP

アドセンス依存症は危険。必ずリスク分散を!

「アフィリエイトで儲けたぞ!」と最短で実感することができるのが、
Google AdSense(グーグルアドセンス)です。

アドセンス最大の特徴は何と言っても
「広告をクリックしたら収入が発生する」という
クリック保証型のアフィリエイトである点です。

A8・バリューコマースなどの成果型アフィリエイトの場合は

1.広告をクリックする
2.リンク先で商品を購入する

というツーアクションで初めて報酬が発生しますが、
アドセンスは…

1.広告をクリックする

このワンアクションで報酬が発生すため、
初心者でも比較的早い段階で報酬を獲得することが可能になります。

しかし、今日の話題は『アドセンスへの依存は危険』という話です。

アドセンスは広告をワンクリックしてもらうだけで
約10円~30円の報酬が発生する「超おいしいASP」なのですが、
同時にポリシー(規約)にも厳しいため
ペナルティを受けるとそのダメージは計り知れません。

私もアドセンスからアフィリエイトを始めたのですが、
過去にポリシーに触れて広告の配信が止められた経験が数度あります。

正直、「ここまで厳しいの?」と言うのが本音なのですが、
もし、アカウント無効措置(強制退会)が取られると、
これまでの見込み収益額(次回支払予定の収入見込みのこと)も没収され、
おまけに二度と同一名義でユーザー登録することができなくなります。

その影響は自分が運営する多くのサイトに波及し、
トップアフィリエイターなら○○万円という規模の見込み収入が
一気にゼロにリセットされてしまうわけですから笑い話ではありません。

実際、この影響をダイレクトに受けたのが「NAVERまとめ」ですね。

以前は、広告の配信元がアドセンスだったので
まとめるだけで高額な報酬が期待できたのですが、
「まとめ=有益なコンテンツではない」
と判断されアドセンス側から”離縁”されました。

このおかげでNAVERからまとめユーザーに支払われる報酬単価が
ガクンと落ちてまとめユーザーが多数離脱したのは記憶に新しいところですね。

このように、アドセンスはアフィリエイターの初心者を
育ててくれるのに有益なASPであるのですが、
『奈落(ならく)の底に落とすほどの脅威(きょうい)』
も同時に持ち合わせているのです。

もちろん、どのASPにも規約はありますので、
規約を遵守することで広告配信の停止や強制退会のリスクは回避できるのですが、
「認識不足」「うっかり」からペナルティを受ける可能性もゼロではありません。

そのため、アドセンスを入口にしてある程度の収入と
アクセスを集めるほどの実力がついてきたら、
アドセンス以外のアフィリエイトも併用してリスク分散を図るのが有効です。

例えば、記事の内部は楽天やAmazonのリンクを仕込んでおき、
サイドなど目立つ部分はアドセンスにしておく。
と言う感じにしておくと、
ペナルティを受けても収入減は最小限に抑えることが可能です。

また、最初からポリシー違反が懸念されジャンルの場合は、
アドセンスではなく忍者アドなど他のクリック広告にしておくのもアリですね。

このように稼げるようになった時のリスクも考えておくことも
非常に重要ですので参考にしてください。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP