1サイト内の適切なバナー広告数ってご存知ですか?

一般

1サイト内の適切なバナー広告数ってご存知ですか?

バナー広告が所狭しと貼られているサイトを見たことはありませんか?

いかにも「アフィリエイトで稼ぐぞ!」
という感じに私なんかは見えてしますのですが、
バナー広告が多いからといって、
クリック数やオーダー数が増えることはありません。

もちろん、サイトの構築方法など条件が整っていれば
一定の効果は見込めるのですが、
これからアフィリエイトをはじめる時にはお勧めしません。

バナー広告で埋め尽くしたいという制作者心理はわかるものの、
コンテンツが充実していない段階で
バナー広告ばかりのサイトにしてしまうと、
閲覧者から警戒を招いたり、
期待感が薄れオーダーにはつながりません。

記事を見にきているわけであり広告を見にきたわけではない。

ということを念頭にする必要があります。

では、どれくらいの広告数が適切か?

『ページ最初のヘッダ』
『ページの終わりのフッタ』
『2カラム、3カラム時のサイドスペース』

経験上、この3箇所が適切(というか限界)だと考えます。

「えっ、ちょっと少なくない?」

と思われるかもしれませんがテレビCMで例えてみましょう。

実はテレビCMは放送割合の規定があり、
大体15%で収まるようになっているのです。

つまり「CMが多い、少ない」と感じる視聴者心理の境目が
15%ということになります。

「全体の15%」

数字を聞くと根拠がおわかりいただけると思います。

実際、グーグルのアドセンスも広告は3か所までしか
貼ることができませんからね。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP