アドセンスの疑問。なぜ、サイトと関係のないジャンルの広告が表示されるのか

ASP

なぜ、アドセンスでジャンルが異なる広告が表示されるのか?

クリックされるだけで報酬が入るアドセンス(AdSense)。

なんと、そのクリック単価は
1クリック平均10-30円(経験値)にもなります。

クリックされるだけで数十円もはいるのは、
結構大きいですよね。

そのアドセンスですが、
配信される広告には大きく2つの種類があります。

「コンテンツマッチ」
「インタレストマッチ」

と呼ばれる広告なのですが、
今日はこの広告配信システムについて掘り下げてみます。

さて、アドセンスのような広告配信を利用していると、
「自分のサイトと関係のない広告が表示される」
という疑問(悩み?)を持っている人も多いと思います。

例えば、ダイエットに関するブログを運営しているにも関わらず、
アドセンスから配信される広告を見ると「旅行」「株式」など
ダイエットに関係のない広告が配信されていることが多々あります。

これは「インタレストマッチ」と呼ばれるもので、
パソコンを使用しているユーザーが検索したキーワードや
閲覧履歴をもとに関連広告が配信されるシステムです。

そのため、同じサイトでも見ているユーザーによって
配信される広告が異なります。

一方、記事内のキーワードを分析して配信する広告が
「コンテンツマッチ」と呼ばれる広告で、
ダイエットのブログを運営していれば、
ダイエット食品やサプリなどの関連する広告が配信されます。

アドセンスからはこのふたつの広告が配信されますので、
記事を同じジャンルで統一する必要はないわけです。

逆に、記事ジャンルに一貫性がなくても、
クリックしてもらえる可能性が高い広告が
自動で配信されていますので”安心”と言えます。

今日はまず、このふたつの広告が配信されている点を
押さえておいてください。

肝心の「クリック率と報酬の関係」は長文になりますので、
また明日アップします!

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP