アクセスアップのために「人気記事ランキング」を導入しよう

アクセスアップ

アクセスアップのために「人気記事ランキング」を導入しよう!

私のオフィシャルサイト(http://afitetsu.com/)をご覧いただいている方は気づいたと思いますが、過去記事ランキングのレイアウトを少しいじったのですが、気が付きましたか?

初期の段階では「記事タイトル」だけの表示だったのですが、今回からは「順位」と「アイキャッチ」も表示できるようにしました。

ワードプレスはこのようなオプションツールが充実しているので重宝しますね。

ただ、今回活用したプラグイン「WordPress Popular Posts」はアイキャッチは表示できますが、テーマのスタイルに実装されているリストマークがアイキャッチの前に表示されるなど、ちょっとレイアウトが見にくい部分もあるので、久々にHTMLを勉強して少しカスタマイズしてみました。

記事ランキングに順位を表示

(なので、今日は頭の中がお疲れです…)

ちなみにリストマークを消したり、順位を表示させるためのカスタマイズ方法を書いてしまうと「&%#★$&」と頭がパンクする方もいると思いますので、もし挑戦される方は下記サイトを参考にしてくださいね。

コードをコピペするだけでカスタマイズできますよ!

・順位を表示させる方法→りんご12どっとこむ!
・リストマークを消す方法→NETAONE

さて、今日の話は過去記事ランキングのカスタマイズの話ではなく、このように「過去記事ランキングを表示させることの重要性」についてです。

実はブログを書いている初心者の多くが過去記事ランキングを導入していないのです。

これって非常にもったいないんですね。

と言うのも、読者がブログに訪れたとき、他の記事を読む方法って何がありますか?

・トップページに戻って他の投稿を選ぶ
・アーカイブやカテゴリで一覧表示させて記事を選ぶ
・前の記事、次の記事と書かれたボタンをクリックする

このようなことが考えられますが、読者から見れば”面倒くさい”ですよね。

そうなると『面倒くさい→ページを閉じてしまう→滞在時間やページビュー数が少ない→SEO的に評価が低くなる→アクセスが伸びない→リタイヤ』という悪循環になる可能性があるわけです。

そこでおすすめしているのが「過去記事ランキング」や「関連記事」を表示させることです。

こうすることによってサイト内の回遊時間を長くさせることが可能となります。

当然、SEO的にも良いですからまだランキングを設けていない方はブログ内に設置されることをおすすめします。

合言葉は「記事は資産、資産は眠らせず活用しよう!」ですよ。

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP