楽天・Amazonのクリック単価を比較してみたら

一般

楽天・Amazonのクリック単価を比較してみた

よく「楽天とAmazon、アフィリエイトをやるならどっち?」と言う声が聞かれます。

楽天のクッキーが30日間有効なのに対しAmazonのクッキーは24時間と短いですから、クッキーに関しては楽天優位と言えます。

ちなみにクッキーについては「初心者が楽天アフィリエイトで成功しない理由」の記事で解説していますので、よくわからない方はそちらの記事をご覧ください。

一方、報酬率を見てみると、楽天の1%(標準)に対してAmazonはジャンルにより最大10%ですから、報酬料率はAmazonが優位になります。

つまり、「クッキーの楽天、料率のAmazon」と言った感じなのですが、肝心の報酬額はどうなのでしょう?

クリック単価を比較する

では、実体験(継続中)をもとに解説していきましょう。

私が運営しているサイトのデータをピックアップしたところ…

【楽天】クリック単価 3.4円
【Amazon】クリック単価 2.5円

と言う結果になりました。

これはあくまで私のサイトでの結果ですので参考程度に見てほしいのですが、ネットの投稿を見ていると2円~4円の範囲で推移している方が多かったので、この数字はごく平均的な金額と言えそうです。

ただ、Amazonの場合は買ってくれた商品のジャンルによって2%~10%で変動しますので、Amazonに関してはもう少しよい数字が期待できるかもしれません。

まとめ

こうやって見ると、楽天もAmazonも大差ないことがわかります。

また、ユーザーは楽天会員であったり、Amazon会員であったりと登録状況が異なりますので、同じジャンルの商品を紹介するのであれば楽天とAmazonを併用するのが効果的と言えそうです。

ただ、ジャンルによって楽天とAmazonの商品取扱数に差が出ます。

例えば、アニメ系DVDはAmazonより楽天のほうが取扱数が多いですが、アダルト系DVDはAmazonのほうが取扱数が多いなど、ジャンルによって差があります。

運営しているサイトジャンルに合わせて「楽天メイン・Amazonサブ」「Amazonメイン・楽天サブ」と戦略を変えるのが得策と言えるのではないでしょうか?

LINEで送る
Pocket

プロフィール



サラリーマンアフィリエイターの坂田澄夫です。現在のネット収入は年間数十万円で家族旅行などの資金に役立てています。このサイトでは私が10年以上の経験をもとに、稼げない人の理由や稼ぐための方法を無料公開していきますのでぜひ参考にしてください。なお、筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

PAGE TOP